「乙女」に関して本や論文を書くなら、どのようなことを調べる?「竹馬の友」の成り立ちなんかかな。もしくは、自分独自の考え方からくる意見かな。

薬剤師は秋刀魚の定食を狙う

雨が上がった祝日の昼に立ちっぱなしで

午前0時を過ぎて、寝付けないときに、DVDを集中して見ることがある。
昨日の夜観賞したDVDは、エスターという米国映画だ。
話の中心の、エスターと言う子はしっかりものだけれどずいぶん不思議な9歳の子供。
終わりには予想もつかない結末が見られる。
それを見ている中盤で、結果が理解できる人がいるか疑問なくらい予測不可能な終わり方。
それは、ドキッとするわけでもなく、恐ろしくジトーッとような終わり方だった。
DVDは、日頃の私の真夜中の時を充実させてくれる。
と言いつつも、だいたいビールと一緒なので、体重が増加するのが分かる。

そよ風の吹く木曜の昼にこっそりと
数年前の夜中、私は仲良しの女の子と、横浜のアパートから高速道路を利用し、茅ヶ崎に行った。
と言うのは、宝物の一眼レフのカメラで風景を撮影するためだったが、なかなかうまく写せない。
海岸は久しぶりだったから、撮影に飽きるとサンダルを脱いで海の中に入りはじめた。
しだいに飽きてしまい、浜辺で山を作ることをするようになった。
そこ位までは、おそらくそばにあった白の一眼レフ。
めいっぱいはしゃいで、帰り道の途中、GSで一眼レフがケースごとない事にびっくりした。
仕方なく部屋まで帰ったけれど、思い出すと、とても残念な思いをしたのを覚えている。
数多くの写真が記憶されていたあのデジタル一眼、今はどの場所にあるんだろう?

息絶え絶えで走る彼とオレ

娘とのコミュニケーションをすると、娘はめっちゃなじんでくれる。
2歳近くまで、仕事がとってもせわしなく、ふれあうことが珍しかったため、たまたまふれあっても慣れてくれなかった。
親なんだけどとつらい思いだったが、会社の業務がせわしないからと割り切らずに、足しげく、休日にお散歩に連れていくらようにした、抱っこしても、お風呂でも泣かなくなった。
このごろ、朝、玄関をでるとき、自分が居なくなることが寂しくて泣いてくれるのが嬉しい。

気どりながら自転車をこぐ君と枯れた森
石田衣良という物書きに出会ったのは、愛のアパートで。
愛がいない部屋というタイトルのストーリーが納められた小説が机にあったから。
故郷の岩手の愛ちゃんのママが読んでいたものだそうで、その後米や商品券と共に送ってくれたらしい。
その時はまだまだ名前の知れていなかった石田衣良さん。
愛ちゃんは普段タレント本や流通、マナー本などは買う。
だけど、所謂文庫本は読む気がしないそうで、この本を私にあげる!という。
愛ちゃんの母は何を思いながら、愛がいない部屋を手に取ったのだろう。

笑顔で踊る姉ちゃんと夕焼け

息子の2歳の誕生日がもうすぐで、プレゼントをどんなものに決めようかを考えている。
妻と話し合って、体を使って遊ぶ遊具かためになるおもちゃか洋服などにするかを決定しようとしている。
迷ってなかなか決められないので、実際に見て選ぶことにしたけど、がつんとくるものがない。
けど、子供に触らせてみたら、簡単に決まった。
ジャングルジムに夢中だったので、これに決めた。
ただ、家が小さいので、場所をとらない折りたたみ可能なやつに話して決めた。
価格が、なかなかリーズナブルだったので、よかった。

雲が多い火曜の日没にひっそりと
ふつう、できるだけ無地の格好をしている私は、周りにビックリされるけど。
キャミやポーチや飾り物まで揃い、統一して使いたいと思えば破産しそうだ。
それでも、jill stuartはやめられない。

陽気に走る姉妹と公園の噴水

おじさんが先日チヌ釣りに近所のよく行く場所に出向いたらしいが、何匹しか釣れなかったらしい。
小魚が大量で、フカセ釣りがしにくかったらしい。
けれども外道だがイノコの50cmオーバーがあげれたらしいから、いいなと思う。
どんだけ前かいただいて刺身にして食べたがたいそう味わい深かった。
50cmもあってうまい魚が釣れたと話を聞いたら行きたくなるが、すぐには行けないので今度だ。

陽気に話す子供と読みかけの本
江國香織の話に登場するヒロインは、陰と陽を持ち合わせていると思う。
結婚していて、他の男性と恋愛することを悪としない。
けれど、心から大切に思っているのは別のたった一人。
そんな女の人たちが多々いるような気がしませんか。
不貞行為を陰だとしてみると、本命は陽。
たまにスイッチが入ったように陰が襲ってくる。
不倫に対する善悪の区別は無視して、登場する主人公を凝視する。
自分の中に新しい愛や見解が姿を見せることもありえる。

無我夢中で泳ぐあの子と壊れた自動販売機

近頃は、近所の釣り場に道具を持っていってない。
仕事でとても過密スケジュール出かけられないのもあるが、しかし、非常に暑くてきついから、行きにくいのもある。
それに、帰り道に釣り場を見ても魚をかけている気配が全くないから、必ず行きたいとは思えない。
たいそう回遊魚があがっていたら我慢できずに行きたくなるだろうな。

気どりながら泳ぐ姉妹と電子レンジ
真夏に、宮古島まで出張に行った。
日差しがめっちゃあつい!
Vネックの上着の上から、スーツの上着。
汗まみれになりすぎて、上着の背広は大変なことに。
泊まり先にに入って、洗濯機もなかったので洗剤で洗濯した。
翌日その上着はオレンジの匂いがした。
ジャケットが痛まないかと気になったけれど、それでも洗ってやると心に決めていた。

サイト内コンテンツ

サイト内コンテンツ

Copyright (c) 2015 薬剤師は秋刀魚の定食を狙う All rights reserved.