「霧」のことを好きという人もいるだろうし、嫌いという人もいると思う。無関心な人も。アナタが考える「そよ風」って、どんな感じ?

薬剤師は秋刀魚の定食を狙う

雹が降った平日の午前は外へ

ビールなど、お酒のお供に、そこそこ体に良い物を!と思っている。
ロングヒットなお気に入りだったのは、焼いた葱。
もっと前はさんま。
それから、直近では湯葉だけれど、少々高めなのであきらめた。
今日、新たなおつまみを発見した。
お店で80円くらいのエリンギ。
細かく刻んで、バターで炒めて、みりんと塩を適量使用し味を調えたもの。
じゅうぶんお金はリーズナブルだし、カロリーも低い気がしませんか。

陽の見えない火曜の夕方は散歩を
本日の体育はポートボールだった。
少年は、ポートボールは苦手だったので、つまらなそうに運動着に着替えていた。
今日はきっと、運動神経バツグンのケンイチ君の活躍が目だつだろう。
きっと今日は、運動神経のいいケンイチ君ばかり注目を集めることになるんだろう。
ということは、少年の愛しいフーコちゃんも、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年はため息をつきながら、運動場へ小走りで出て行った。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君ではなく、少年の方を何度も見てたことを、少年は気付かなかった。

のめり込んで吠える妹と俺

少年は夜中の3時に目が覚めてしまった。
夏休みに入って1週間ほどたった夏の夜だった。
暑さのあまり熟睡できなかったのだろう。
扇風機は室内のぬるい空気を撹拌しているだけで、全く涼しくならない。

眠れないし、お腹も空いたので、少年はカレーを作る事にした。
冷蔵庫を漁り、肉と野菜を準備して、調理を始めた。
空が明るくなってきた頃、台所からは、芳ばしいカレーのいい香りがしていた。

目を閉じて口笛を吹く姉ちゃんと擦り切れたミサンガ
夕刊に、日本女性の眉に関して、なかなか面白い話がまとめてあった。
真相を知ると、急に色っぽくも感じてくるので面白い。
一見すると、不気味にも感じる場合もあるが、この頃は、既婚者である女性の印だという。
理由を知ると、急に色っぽくも感じてくるので不思議だ。

余裕で熱弁する子供と観光地

このごろ、自分の子供がいつもの広場で遊びたがらない。
暑いからか、部屋で遊べるものがすごく増えたからか。
ちょびっと前までは、めっちゃ外に行きたがっていたのに、最近は、あまり行きたがらない。
考えるに、男親としては、現在困ることもなく、気にしないがのだけれど家内はちょっとは考えている。
けれど、暑い場所で遊ばせるのも心配だ。

蒸し暑い日曜の夜は食事を
観覧するのにけっこういっぱい歩き進まなくてはならない動物園は、9月はめっちゃ暑すぎて汗がでる。
知人と奥さんと子供と私と妻と子供と連れだって入園したが、大変暑すぎて厳しかった。
非常に暑いので、ヒョウもトラも他の動物も多くが動いていないし、遠くの影に身をかくしていたりで、非常に観察出来なかった。
次回は、ひんやりとした水族館などがクソ暑いときはよさそうだ。
子供が大きくなったら季節限定の夜の水族館や動物園も普段と違いよさそうだ。

自信を持ってダンスする友達と花粉症

物語を読むのは域外の一つだけど全ての本に関して好きなはずはない。
江國香織さんの文章に凄く惹かれる。
もうずいぶん同じ小説を読み進めているほどだ。
ヒロインの梨果は、8年付き合った恋人の健吾と別れてしまうが、そのきっかけの華子と一緒に住むようになるという変わったストーリーだ。
最後は驚きが大きく大胆な形だととれるが、最後まで読んだうえで振り返ると「確かに、この終わり方はありえるかもしれないな」というのを匂わせている。
それに、江國香織は、ワード選びや登場させるミュージシャンや、物などがお洒落。
ミリンダが出てくるとミリンダが飲みたくなるように書いてあるし、べリンダ・カーライルや古内東子といったミュージシャンが出てくるとついついCDをかけてしまう。
表現の方法がうまいのかもしれない。
また、「ピンクグレープフルーツそっくりの月」という表現がどこで作られるのだろう。
こんな文章に虜にされ、寝る前に何度もおなじ江國香織の作品を読んでしまう。
好きな作品との夜更けの時間が夜更かしの発端なのだろう。

雹が降った大安の夕暮れはお菓子作り
とある晴れの日の夕方、少年はお母さんからおつかいをお願いされ、ハクサイとねぎと豚肉を買いにいく途中だった。
少年はひそかに嬉しかった。
晩御飯はおなべだ!やったぜ!…と。
しかし、事件はその時起きた。
なんと、ポッケにしまっておいたおつかい用の千円札2枚が、どこにも無いのだ!
少年はお店のレジの行列に並ぶ前に、念のためズボンのポッケに手を入れて確かめてみたのだ。
そしてその時お金がないことに気づいたのだ。
怒られる覚悟を決め、少年は手ぶらで家路につくことにした。
今後は、お金はクツかくつ下に入れることにしよう。
少年は奥歯をかみ締めながら、固く決意した。

寒い大安の明け方は友人と

家の近くのスーパーで夕飯の買い物をしていた。
冷凍食品のコーナーで、アスパラをさがしていた。
すると、ハングル文字が記載されている冷凍食品を探し出した。
良く見ると、トッポギだった。
今年、明洞へ遊びに行ったときに、何度も韓国に旅行している友達に教えてもらったのがトッポギ。
海を越えた日本で冷食になって、屋台のトッポギが発売されてるなんて、純粋に驚いた。

息もつかさず叫ぶ父さんと枯れた森
先日、TVで、マクドナルドのチキンナゲットの食感をまねしたレシピというふうに紹介していました。
めちゃめちゃうまそうだと感じて、嫁にしてもらったが、マクドナルドのチキンナゲットの食感では残念ながらないけれどうまかったです。
なんというか衣がほんの少し固かったけれど、中は、同じチキンなんだから、俺の舌ぐらいではちょっとの差はわからなくてとってもおいしかったです。

サイト内コンテンツ

サイト内コンテンツ

Copyright (c) 2015 薬剤師は秋刀魚の定食を狙う All rights reserved.